学生でもカードローンの借り入れは可能

大学に進学すると今まで以上に出費がかさむかもしれません。サークル仲間と飲み会を開催する、ゼミなどの合宿に参加する、友達と一緒に海外旅行に出かけることもあるでしょう。また大学進学を機に一人暮らしをする人も多いでしょう。

そうなると自分ですべて生活費のやりくりもしていかないといけません。このようなことをしていると、ある時お金が足りないということもあるかもしれません。そのような場合、カードローンの利用も検討しましょう。学生専用のローンもありますし、有名なカードローンも条件次第で利用可能です。

収入のあることが条件

ただし学生でだれもがカードローンでお金を借りられるかというとそうではないです。学生もほかの人の申し込み条件と一緒で、安定した収入のあることがあげられます。

つまりアルバイトをしていないと審査通過は難しいです。しかも単発のアルバイトをやっている人は、「安定した収入」という条件を満たせません。ですからレギュラーのバイトを数か月単位で長く続けることが重要です。

またもう一つ、学生といっても年齢条件があります。ほとんどのカードローン会社では成人である20歳以上を対象にしています。現役で大学入学できた場合、まだ未成年という方もいるでしょう。こんな方はいくらアルバイトをして安定した収入があっても、カードローンへの申し込みはできません。この2つの条件に引っかからないようであれば、審査通過してお金を借りられる可能性も高いでしょう。

メニュー